About BuraBura

長崎ハウス ぶらぶら

「NAGASAKI HOUSE ぶらぶら」は 元料亭を改装して2015年の8月にオープンしました。

「ぶらぶら」がある茂木という町は、 長崎の中でも漁師町として古くから知られています。 茂木は中心地から少し離れており 街中に比べると交通の面は不便です。

しかし、街からバスで20分走るとそこは別世界。

そこには豊かな自然と昔ながらの景色が残る、 ゆっくりとした時間が流れる場所があります。 路上で魚を売っていたり、昔懐かしい天ぷら屋さんがあったり、 長崎で一番古い裳着神社があります。 宿の裏山には、潮見崎観音様が重鎮しており、 いろんな場所からお参りに来る隠れたパワースポットもあります。

ゆっくりくつろいだり、これからの人生のことを考えたり、 本を読んだり、港町を散策したり、 普段の日常から離れて ゆっくりぶらぶらできる場所にしたいという思いを込めて、 「NAGASAKI HOUSE ぶらぶら」という名前にしました。