スタッフ紹介~まどか~

こんにちは!中村円香です。

わたしは今まで各地のゲストハウスに泊まったり、少しお手伝いをしたことがありますが、ぶらぶらでお手伝いしていた期間は、幅広い年代の方に利用していただいていました。

ゲストハウスというと、若者向けのイメージがあるかもしれません。でもここは、学生さん、カップル、家族連れ、1人旅、日本各地から、海外の方まで、いろいろな人が訪れます。広い建物なので、気に入った場所で1人の時間を満喫してもいいし、フリースペースやカフェスペースでその時その場に居合わせた人と交流もできます。しかも、目の前には海がある!

朝日が昇るのを目と体で感じたり、心ゆくまで海を眺めたり、海に映る月を眺めたり… 自然の時間の流れを感じながら、宿に泊まれること。これが、ぶらぶらの一番すてきなところだと思います。

カフェでお仕事をしていた時は、カウンターから海を眺めている時間、お客さんと話が弾んだ時間が、幸せでした。仕事もちゃんとしてましたよ(笑)

お休みの日は、茂木にあるパン屋さん・オロンで朝ごはんを買って、食べたらバスで長崎の街に出かける。これが定番でした。コーヒーが好きなので、スタッフのけいなに教えてもらって、カフェ巡りをよくしていました。街には、小さいけれど 魅力がぎゅっと詰まったすてきなカフェがあちらこちらにありました。

茂木にあるコーヒー屋さん、えくぼもお勧めです。初めて1人で行った時は、近くに住んでいるという3人の方と、いろいろお話をさせてもらいました。宿の話をしたり、生年月日で占いをしてもらったり(笑)

私が働いていたのは冬場だったので、夏の長崎・茂木は遊びで数日しか訪れたことがありません。

次に行ったときは、目の前の海でSUPをやりたいな~と思っています。

 

皆さんも、長崎で、茂木で、ぶらぶらで、すてきな時間を過ごしていってください◎

まどか